峰山町観光協会公式ホームページ | WELCOME to Hagoromo Station's WEB

羽衣ステーション

イベント情報

2017年02月08日(水)

昨年の暮れから駅前を明るく照らしていました羽衣ステーションの電飾が、この1月末に撤去されました。直接はイルミネーション部の担当ですが、全13基もあり部品類も多いことから、呼びかけに応じた理事など20余名が早朝に参集して作業を行いました。イルミネーションはこんもりと生い茂ったポプラの枝葉をすべて落として設営され、ループ状態に設けられたLEDの電飾が、順を追って様々な色に光り輝くことから、丹後の冬空を彩る風物詩のひとつとしてし親しまれてきました。最近ではより大規模なイルミネーションが丹後地域でも展開されてきていることから、「一定の役割を終えたかな?」というんで、次年度の点灯については「検討課題」とされています。

駅通りにあるポプラ並木の枝葉伐採は、これまで道路管理者(市)にお世話になってきましたが、ここ数年は伐採から撤去まで羽衣ステーションが単独で実施しています。

hp20190129_18854hp20190129_18846

カテゴリー:イベント情報

2017年01月08日(日)

20190102_18352moji

ことしは酉年。大きく羽ばたく年でしょうか。皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:お知らせ

2016年12月02日(金)

今年も色とりどりのイルミネーションが峰山の玄関口、駅前通りを賑わせています。羽衣ステーションが、物理的にも明るい街を演出しようと、この年末年始にイルミネーションを点灯しているもの。11月19日から来年の1月15日まで点灯する予定です。 丹後王国・食のみやこなど、この丹後でも晴れやかで規模の大きなイルミネーションが設営されている昨今ですから、やや見劣りのする感は否めませんが、恒例行事として定着している電飾です。ポプラ並木の枝葉の伐採から設営まで多くの皆さんの協力で、ことしも街の入り口を明るく照らします。20161129_17257

 

hp20161202_078

2016年10月03日(月)

20181002_15963 ことしの「てくてくわがまち」は、健康ブームで一躍クローズアップされているノルディックウオーキングを取り入れた峰山の街歩きです。市の観光協会と一緒に取り組みます。少しハードな「てくてく」で、丹後文化会館駐車場に集合したあとは、ポールを手に金刀比羅神社、震災記念館などを巡ります。およそ3.5キロを1時間30分で歩くことになりますが、金刀比羅神社では恒例の「手づくり市」が開かれていて、お店を覗きながら休憩、休息もできます。また震災記念館では、丹後のジオパークについて説明も受けます。

参加費は500円。先着30名としていますので、ふるってご参加ください。申し込みは羽衣ステーション事務局まで(TEL0772-62-8560)。

2016年09月01日(木)

手作り市280918

 平成28年9月18日 日曜日
第70回 “こんぴら手づくり市”を開催します。
今回は「こまねこまつり」と一緒に開催しています。
http://www.hagoromo.gr.jp/event/804/

開催時間は午前10時から午後4時までです。
皆様、お誘い合わせて遊びに来て下さい。 出展者一同、お待ちしています。

カテゴリー:イベント情報

1 2 3 4 5 6 11

ページの先頭へ

京丹後市のイベント情報